Comparison of the insurance companies in my portfolio 投資先保険会社の比較

英文の後に日本語の記事があります。

In my very biased view, insurance companies are in general the most inefficiently run enterprises on the earth primarily because their businesses are well protected by regulations. Therefore an extremely high barrier to entry.  However, I have three insurance companies in my portfolio because I was lured by their high yield.

Let’s look at their performance since my investment.

comparison of insurance companies 1

It turned out that all three companies are in the money. Especially Prudential Financial (PRU) and Principal Financial Group(PFG) are doing very well.
comparison of insurance companies 2.jpg

On the other hand I am disappointed by Met Life (MET) as they are barely in the money and there has been no dividend raise for the past year. As far as I heard, the reputation of Met Life in Japan is getting down. I guess they are losing a market share in Japan. By the way, I sold MCD shares after I observed MacDonald’s was slumping in Japan, but it was a very bad decision. Now I regret it. Anyway, I will put a GT sell order to close my position in MET.

Disclosure: Long PRU, PFG, MET

完全に私見ですが、保険会社って最も非効率な業界だと思います。IT系の求人広告とか見ていると例外なく各社がいまだにメインフレームを使いまくっているみたいで、ちょっと信じられません。あれだけ規制に守られいたら、どんなに官僚的な経営をしていてもチャリンチャリンとお金が入ってくるのでしょうね。とはいえ、高配当に引かれてメットライフ、PFG,プルデンシャルの三社に投資しています。比較表のとおり、幸いにも三社とも含み益が出ています。特にプルデンシャルとPFGは含み益的・配当利回り・配当成長とも満足しています。カスはメットライフです。含み益は3%未満だわ、増配は過去一年していないわで、不満を感じています。メットライフ生命が好調とはとても思えないので、ポジションを閉じるつもりです。その金でREITでも買い増しします。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中